目の印象を変えよう|二重整形を受ける前に費用相場をチェック

医者
  1. ホーム
  2. 理想の瞼を手に入れよう

理想の瞼を手に入れよう

カウンセリング

それぞれの施術の特徴

目はその人の印象を決める上で一番重要な部分です。人は一番最初に合った時に目に入ってくる情報により第一印象を決めるので、目の印象がとても重要な役割を果たします。そんな目ですが、日本人は蒙古襞が発達した人が多く目を小さく見せてしまいます。また、奥二重の様に、一重か二重かはっきりしない人も多くいるでしょう。そんな目をはっきり見せる為に役立つのが二重整形です。美容整形外科では、目元の印象を変える為の様々な施術を行っています。その中で一番簡単な方法にメスを使用しない埋没法があります。埋没法は整形の中でも人気の施術であり、糸を皮膚に埋め込む事で二重を作る方法です。瞼の厚みにより2点留めや3点留めなど選ぶ事が出来、留める箇所数によっても値段が変わってくるでしょう。費用は5万円から10万円程度が相場になっており、メスを使用しない為、腫れにくく短時間で施術を終える事が出来ます。やはり整形を受ける上で、メスを使用する施術に少なからず抵抗があると言う人も多くいるのではないでしょうか。その為、整形をする勇気が無いと言う人も多くいましたが、近年このメスを使用しない施術が増え、以前よりも整形をする人が増えています。また、メスを使用する施術では全切開や部分切開の方法があります。全切開は瞼の厚みが多い人やたるみがある人におすすめの施術です。理想の二重のラインに沿って切開していきますが、埋没法よりも二重が取れにくく半永久的に維持する事が出来るでしょう。埋没法では瞬きをする中で徐々に糸が緩んでしまい、数年で取れてしまう人も中にはいます。しかし、全切開では切開をする為、二重ラインをしっかりと維持する事が出来るでしょう。費用の相場は30万円程度と埋没法よりも高くなってしまいますが、確実に二重ラインを維持したいと言う方におすすめです。その他の施術としては部分切開があります。この方法は全切開よりも少ない傷で二重を作っていく方法です。あまり大きな傷は作りたくないけれど、きちんと二重を作りたいと言う方におすすめになっています。埋没法では糸が簡単に取れてしまうと言う方にも人気です。費用が25万円から30万円程度が相場になっています。それぞれの施術にメリットやデメリット、費用の違いがあるので、どの施術が良いのかしっかり相談する事が大切です。また、整形をする上で痛みを気にする人も多くいますが、施術を行う場合、最初に麻酔を行うので施術中の痛みはほとんどありません。施術後腫れや内出血が起きてしまう人も中にはいますが、時間の経過と共に徐々に改善するでしょう。その出方も個人差があり、施術中に瞼に力を入れてしまうと余計腫れや内出血が強く出てしまう場合があるので注意しましょう。やはり最初は緊張しますが、ドクターの腕を信じてお任せする事が大切です。その為にも、ドクターを選ぶ際は安心して任せる事が出来るかを基準にしっかり選んでいきましょう。やはりドクターも人間ですからその腕前や性格が異なります。親身になって話を聞いてくれたり、こちらの事をしっかり気遣ってくれたりする様なドクターを選ぶ事が大切です。また、これまでの症例数や症例写真、口コミなど参考にじっくり選ぶ事をおすすめします。